TOP > とくダネ! > | 茶十徳

とくダネ! NEWS

茶十徳

「茶十徳」とは、茶祖・栄西禅師(えいさいぜんし)の弟子明恵上人(みょうえしょうにん)が、京都の栂尾高山寺の庭に茶の種を蒔き、お茶を飲むことの効用を『十ヶ条』に著し、広めたことに由来します。

明恵上人は茶の湯釜の側面にお茶に関する十の徳を刻み、茶の効用を説いたといわれています。
お茶と日本仏教はゆかりがあり、お茶を飲めば健康で長生きでき、神仏に護られて穏やかに臨終を迎えられることが説かれています。お茶を点てて神仏や御霊にお供えすることを献茶といいます。お茶が古くから仏事や法事に用いられたのには、このような意味があるからです。

 

茶十徳

 

一者  諸佛加護

お茶は強く根をはり、一年中緑を保ちます。その生命力があなたを守ります。

二者  五臓調和

お茶に含むタンニンやアミノ酸等の成分が、体のバランス維持を受持ちます。

三者  孝養父母

お茶の深い味わいは、素直な心を育て父母への感謝の精神を植えます。

四者  煩悩消除

お茶の深い味わいは、わずらわしい世事の疲れを忘れさせます。

五者  壽命長遠

お茶は養生の仙薬ともいわれ、毎日を元気に暮らすことができます。心に煩悩なく身に病気さえなければ、日々の仕事に精励でき寿命も長くなります。

六者  睡眠自除

お茶は神経の機能を活発にし、頭脳と血液の循環を増進し睡魔を除去することができます。

七者  息災延命

お茶はアルカリ性で「飲むサラダ」と言われていて、毎日を元気で暮らせます。茶人には息災で長寿者が多いです。

八者  天神随心

お茶を飲むときは心を落ち着かせ、無我無心で純真な心になりきることができます。このため天神の心に叶い随う心境になります。

九者  諸天加護

一服のお茶は、楽しい語らいと家族や友人等との団欒の場を醸し出します。邪気邪念もなく、祈らずとも神仏の加護があります。

十者  臨終不乱

お茶は昔から仙薬として愛飲され、心の平静を保ち天寿を全うできます。

 

 

main02_1

 

 

 

あさみや銘茶 山本園 「公式サイト」
あさみや銘茶 山本園 「ONLINE SHOP」
WITH TEA(ウィズティー)「Web Site」

 

 

信楽 朝宮 朝宮茶 山本園 ウィズティー(WITH TEA)

 

お知らせ
Toppics
イベント情報
Event
杜鵑(ホトトギス)
Hototogisu
道しるべ
Michishirube
とくダネ!
Tokudane
  • 贈り物にも最適!オンラインショップ
  • 喫茶WITH TEA
  • 滋賀B級グルメバトル 2年連続優勝
  • 朝宮茶とは
  • 山本園 Facebook
  • Amebaブログ
  • Twitter
  • WithTea Youbue
  • Twitter
  • Instagram